tomokamの*あいするものたち**




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
青ざめた・・・ :: 2008/06/29(Sun)

恐怖を感じる題名ですが・・・・ガーン


木曜日から実家へ帰ってました。

私・sou・shu イン バギーの3人で2時間電車の旅。

まず阪急の神戸線がこの日に限って事故のため

ダイヤがめちゃめちゃパンチ!案内もめちゃめちゃやし。

見ず知らずの人たちと一緒にキレてました。

だいぶん、態度も大阪オバチャンになりつつありますあせる


阪急からローカルな電車に乗り継ぎするとき、

そこの路線の駅、すべてにエレベーターがありません。

それはわかってた。前々からさんざん降りるたびに

一言文句言ってたからね。言わなやっとれんもん。


ベビーカーも確かに必要なアイテムやけど、百歩譲って

ベビーカー持つママは頑張りますよ、子ども抱えてベビーカー担いで

そうしたら登れるもんな。
でも車いすとか足の不自由な人・病気の人はどうやって利用したらええの?


いっつも文句いうとき

「ここの駅はエレベーターないんですか??」←知っててあえて言ってる。


「はい~ありませーんっビックリマーク」といって

見向きもせずにあしらうその態度パンチ!

神戸高速鉄道、おまえのこと言っとんじゃー!!!



と過激な発言は控えるとして・・・。



今回乗り継ぐ時もそうゆうことを考慮してさてどうして階段のぼるかな・・。


まず、下のホームでsouを待たせた。そんなに長い階段ではないので

大声で「ちょっと待っときやー待っときやー」と叫びながら

先にエスカレータでバギーを運んだ。


ちょうどそのとき、若いお姉さんたちが

「お坊ちゃん、一緒にエスカレータしましょか?」と声をかけていただき

でも丁重にお断りをして待たす・・・・・。


上までたどり着いてバ゙ギーを置いて慌ててホームへ下るとsouがいない!!

いない!!!


さっきのお姉さんたちの後ろにいた。。。自分でエスカレーター行ってた。

そしてその後ろに不審な男・・・・。


お姉さんたちにお礼を言って、その男を見ると上に用があるわけでもなく

またホームへ降りて行った・・・・・。まさかsouをさらおうとした?!

souは半泣きだし・・・・。


souは、勝手にどこかへ行ったり、危険なことは絶対しない。

小心者というか慎重派というか、絶対しない。

なのに自分でエスカレーターに乗ったということは

私に置いて行かれたとおもったのか、はたまたその男の雰囲気で

逃げるという本能が働いたのか・・・。いまとなってはわからない。


私は本当に後悔した。

色んな意味においても、やっぱり下が生まれてからはsouに

つきっきりにできてないから、だからこうゆう未遂事故?事件?が起きる。

一歩間違えてたらとおもうとぞっとする。


要するに、私がshuをおんぶして、バギーと荷物を片手に

souと階段をのぼってたら起きなかったことなんだ。


私が悪い。


けど持病もちの私は無理はできない。

だからって実家へ帰ることができないのは

事情があり、できない。帰らなければいけない理由があるのだ。


だからって他人に八つ当たりするもんでもないけどね~あせる


けどさー、いまどきエレベーター一つもない公共施設ってどうよ!?

あほちゃうか??


こうゆうことがあって、非常に困りましたけど

今後エレベーター設置する予定ありますか????


と駅長室へ言いに行きましたよ、もちろん。

shuが腹へってぐずってても行きましたよ。


「設置する予定ありませんね~音譜

↑ほんま、オンプマーク入るほどKYな口調で!!!!パンチ!


「ま、下にブザーがあるので押してもらえたら

お手伝いしますけど」


だってよー!!

もう涙出てきた。

もうこの電車をいかに乗らずして帰省できるかを

考えるのみということですわ(-""-;)


実家の手伝いに明け暮れてて

ろくに遊んであげれなかったsou。


ばぁばの顔をおもちゃににして遊ぶshu。




日曜日、帰りに須磨の水族園へ行ってきました。

あまりゆっくり見れなかったけどイルカのショーに大興奮でしたラブラブ!


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。